いいずみファミリークリニック

クリニックからのお知らせ

 

クリニックからのお知らせ一覧  感染症と共存する世界では感染者数はゼロでなくてもよい。田舎では、マスクは外ではしなくてもよい。

 

 明日、19日から新型コロナウイルス感染防止のための人の移動が制限解除となります。おそらく人の移動が増えれば、感染者はまた微増するでしょう。そこに過度の心配をせず、おちついて行動しましょう。今後は、この新型コロナウイルスが感染爆発しないようにコントロールしながら、活動していくことがベターな選択だからです。感染者が今後ゼロになることが目的ではなく、感染者が把握できるくらいのコントロールされた世の中が目標です。
 東京と、富士市では人口密度が異なります。人と人との距離も、まったく違うなか、東京ルールを富士でも実践する必要はありません。屋外でのマスクは不要と考えます。日本人は、人目を気にする気質と、他の人と同じ行動をとりたがります。マスクをしている理由の一つに、「他の人がしているから」「感染対策していないと思われるから」があるかもしれません。
 ただ、これからの時期、屋外でのマスクは危険でもあります。マスクのオンオフを使い分けるようにすることが大事です。すなわち、会話時、屋内ではマスクをオン、屋外ではマスクを外して距離を保ち、帰宅後の手洗いをしましょう。「屋外でマスクをみんなつけているからしているからつける」、そろそろやめたほうがいいかと思います。先日、公園でシニアの人達が全員マスクをつけて、パークゴルフをしているのをみて、心配になりました。
 小学生の水難事故の死亡者が5月から6月上旬にかけて全国で6人もいたそうです。昨年の同時期は2人だったことを考えると、この増加はコロナ自粛の影響もあると考えるべきでしょう。すなわち、小学生の自由な時間が増えたこと、酷暑、プールがないことなどが要因として考えられます。富士市の子も、川遊びが大好きだと思います。このような事故を防止する意味で、ライフジャケットの装着や、サンダルでの川遊び禁止、保護者の監視など考えなくてはいけません。サンダルが流されて、それを取ろうとして、見えにくい川の深みにはまる沈水は大人も子供も水難事故の大きな原因の一つです。まずは川遊びが危険であることを子どもたちと共有してください。
 ※感染対策の一つとして、当院の夏休みを8月にせず、7月と10月に分散させることしました。
 ※私が飲んでいるサプリメントを薬局でも販売できるようにしてみました。元気の源は運動と睡眠だと思っていますが、アンチエイジングとしてサプリの力にも頼っています。ご興味のある方ははなまる薬局さんまで。

 

 
 

 
医療法人社団 真厚会
飯泉ファミリークリニック

〒417-0001 富士市今泉1-13-29
TEL.0545-53-1516
お問合せ
診療時間  診療時間ご案
 
8:30~10:00 ○
10:00~12:00 診察 診察 診察 診察 診察
14:30~16:00 休診 休診
16:00~18:30 診察 診察 診察 診察
 

・・・アーリーcheck inタイムを導入してます。
 対象:乳児健診やワクチン・アレルギーや慢性疾患の患者さん
 ※風邪症状(発熱・咳)のない患者さん限定となります。
 ※アーリー check in終了後に一般診療となります。
  診察の方は、お呼び出しがいくまでお待ちいただきますようお願いいたします。


○・・・水曜日は休診日です。例外として祝日のある週のみ午前診療致します。

Web・電話順番取り受付時間は こちら

Copyright(C) Iizumi Family Clinic All Rights Reserved.