いいずみファミリークリニック

こどもの病気 ホームケアガイド

プライス(料金につきまして)
 

安心できる育児ガイド  おむつかぶれ

 

原因
おむつでむれたり、皮膚に残った尿や便の成分が刺激になってかぶれます。長い間おむつを濡れたままにしているとなりやすいので、気をつけましょう。

治療
洗う・ふく
おしりが汚れたら、ふきとったあと、お湯か水をひたした脱脂綿でもう一度きれいにふきとります。お風呂では石けんを使ってよく洗いましょう。
乾かす・ぬる
よく乾かしたあと、処方された軟膏をぬります。軟膏をぬった上にパウダーを使うのは、かえって悪化させることがあるので、避けます。

予防
清潔と乾燥につきます。きれいにふいて、いつも皮膚が乾いているようにしてあげましょう。こまめに手入れをしているなら、紙おむつでも布おむつでも違いはありません。おむつはゆったりと当てましょう。

カンジダ皮膚炎
カンジダというかびでおこる皮膚炎で、おむつかぶれに似ています。おむつかぶれの治療をはじめたのになかなか治らないときは、もう一度受診してください。おむつかぶれがカンジダ皮膚炎にかわってきたのかも知れません。カンジダには専用の軟膏を使います。

出典引用元:お母さんのホームケアガイド 外来小児科編より

医療法人社団 真厚会
飯泉ファミリークリニック

〒417-0001 富士市今泉1-13-29
TEL.0545-53-1516
お問合せ
診療時間  診療時間ご案
 
午前 8:30~12:00 8:30~12:00
午後 14:30~18:30
 
Web・電話順番取り受付時間は こちら

Copyright(C) Iizumi Family Clinic All Rights Reserved.