いいずみファミリークリニック

こどもの病気 ホームケアガイド

プライス(料金につきまして)
 

PART2 外来でみる感染症 起立性調節障害

 

起立性調節障害とは
心臓、血管、腸などの働きを調節している自立神経のバランスが乱れることによりおこります。カゼをひいたり、ムリしたりして体調がわるいときにおこりやすくなります。

どうして立ちくらみがおこるのか
起立すると、体の血液は重力により下半身に集まろうとしますが、下半身の血管をひきしめてそれをくい止めようとするのが自立神経なのです。自律神経が乱れると血液は下半身に集まり、脳貧血状態になり立ちくらみや動悸がおこります。

家庭で気をつけること
規則正しい生活をすることです。夜ふかしや朝ごはんをぬいたりしないことです。

治療
症状が強いときはくすりを飲むこともあります。

将来
成長とともにしだいによくなりますので心配はいりません。

こんなときはもう一度診察を
症状は長びくものですが、くすりをもらってもなかなかよくならない場合は、先生の指示のとおりに、定期的に通院してください。

出典引用元:お母さんのホームケアガイド 外来小児科編より

医療法人社団 真厚会
飯泉ファミリークリニック

〒417-0001 富士市今泉1-13-29
TEL.0545-53-1516
お問合せ
診療時間  診療時間ご案
 
午前 8:30~12:00 8:30~12:00
午後 14:30~18:30
 
Web・電話順番取り受付時間は こちら

Copyright(C) Iizumi Family Clinic All Rights Reserved.