いいずみファミリークリニック

こどもの病気 ホームケアガイド

プライス(料金につきまして)
 

PART2 外来でみる感染症 成長痛

 

成長痛とは
子どもはよく膝や足が痛いと訴えます。痛みのようすはさまざまですが、夜になると足を痛がることが多いようです。医師の診察を受けても、とくに病気ではないと判断されたときに、いわゆる「成長痛」といわれます。成長痛という名前は、成長期の痛み、という理由でつけられたのでしょうが、骨の成長とは関係ありません。

痛みの原因
育ち盛りの子どもは筋肉や骨、関節も未完成でやわらかくできていますが、そのわりに活発に動きます。動きが激しいと疲れがたまって、痛みの原因となるようです。

治療
あたためたり、湿布をしたり、お風呂でマッサージをするのもよいでしょう。あまり痛いときはくすりを使うこともあいますが、その使いかたは先生の指示どおりに。

痛みがくり返すときは
何度でも先生に相談してください。何度も診察しているうちに隠れた病気が見つかることもあるからです。血液検査やレントゲン検査が必要な場合もあります。

出典引用元:お母さんのホームケアガイド 外来小児科編より

医療法人社団 真厚会
飯泉ファミリークリニック

〒417-0001 富士市今泉1-13-29
TEL.0545-53-1516
お問合せ
診療時間  診療時間ご案
 
午前 8:30~12:00 8:30~12:00
午後 14:30~18:30
 
Web・電話順番取り受付時間は こちら

Copyright(C) Iizumi Family Clinic All Rights Reserved.