いいずみファミリークリニック

こどもの病気 ホームケアガイド

プライス(料金につきまして)
 

PART2 外来でみる感染症 おねしょ

 

あせらない おこらない 起こさない

あせらない
おねしょをするのは、あなたのお子さんだけではありません。5歳では7~8人、10歳でも20~30人に1人はおねしょをします。おおきくなるにつれて自然に治るので、あせらずに待ちましょう。

おこらない
おねしょをした子は、心の中で「しまった」と思っているものです。そのうえにおこられては、本人の不安がますばかりです。家族みんなが自分をあたたかく見守ってくれるんだという安心感がたいせつです。

起こさない
発育ざかりの子どもは深い睡眠をとっているのが普通で、その深い睡眠こそが排尿機能だけでなく、全身の成長発育に欠かせません。夜中におこしておしっこをさせるのは、あまりよい方法ではありません。

おねしょの観察
何時頃におねしょをしたのか、たくさんか少ないか、などを判断するのに役立ちます。おねしょのタイプはさまざまなので、治療もいろいろです。うまい話にとびつかず、先生のアドバイスを受けながら根気よく治療していきましょう。


出典引用元:お母さんのホームケアガイド 外来小児科編より

医療法人社団 真厚会
飯泉ファミリークリニック

〒417-0001 富士市今泉1-13-29
TEL.0545-53-1516
お問合せ
診療時間  診療時間ご案
 
午前 8:30~12:00 8:30~12:00
午後 14:30~18:30
 
Web・電話順番取り受付時間は こちら

Copyright(C) Iizumi Family Clinic All Rights Reserved.