いいずみファミリークリニック

こどもの病気 ホームケアガイド

プライス(料金につきまして)
 

PART2 外来でみる感染症 チック

 

チックとは
頭を振る、うなづく、額にしわをよせる、まばたきをする、顔をしかめる、口をまげる、鼻をフンフンならす、つばを飲み込む、肩や手足をぴくっと動かす、おもわず声を出すなど、いろいろなチックがあります。
本人はわざとやっているのではありません。

どんな子に多いか
小学校低学年までの子にみられますが、不安や心の重荷、緊張などがきっかけで起こるようです。感じやすい、傷つきやすい、などの性格にも関係あります。

治療
ほとんどが一時的な「くせ」のようなものですから、心配ありません。チックのきっかけらしいことが思いあたれば、それを変えてみます。「ほらまた!」と注意したり、「やめなさい!」と叱ることは何の意味もありませんし、むしろ子どもがますます緊張して治りにくくなります。ご両親はあせらずに、無視していてください。あまり長びいた症状が強くなってきたら、また先生に相談してください。

出典引用元:お母さんのホームケアガイド 外来小児科編より

医療法人社団 真厚会
飯泉ファミリークリニック

〒417-0001 富士市今泉1-13-29
TEL.0545-53-1516
お問合せ
診療時間  診療時間ご案
 
午前 8:30~12:00 8:30~12:00
午後 14:30~18:30
 
Web・電話順番取り受付時間は こちら

Copyright(C) Iizumi Family Clinic All Rights Reserved.