いいずみファミリークリニック

こどもの病気 ホームケアガイド

プライス(料金につきまして)
 

PART2 外来でみる感染症 尿路感染症

 

尿路感染症とは
尿の通り道(尿路)のうち、腎盂に感染がおこった場合を腎盂腎炎、膀胱に感染がおこった場合を膀胱炎といいます。このふたつをまとめて尿路感染症といいます。
子どもの尿路感染症は症状がはっきりしないことが多いので、診断がむずかしいものです。診断には尿の検査が必要です。

治療
抗生剤を飲む :ふつう、2~3日でよくなりますが、ここでくすりをやめると再発しやすいので、先生の指示どおりに薬を続けましょう。

家庭で気をつけること
1 水分を多めに
いつもよりたくさん水分をとってください。体の中の細菌を洗い流すような気持ちで。
2 おしっこ
おしっこをがまんしないこと。途中で止めない。すんだあとのふきかたにも注意。
3 便秘
便秘が続いていると尿路感染症になりやすいので、毎日うんちをする習慣を。

再発を予防するために
尿路感染症をくり返すと腎臓に障害を残すことがあります。再発を予防することが大切です。
1 治ったあとも、先生が指示した日に定期検査を受けましょう。
2尿路に異常がないか、くわしい検査を先生の指示で。

出典引用元:お母さんのホームケアガイド 外来小児科編より

医療法人社団 真厚会
飯泉ファミリークリニック

〒417-0001 富士市今泉1-13-29
TEL.0545-53-1516
お問合せ
診療時間  診療時間ご案
 
午前 8:30~12:00 8:30~12:00
午後 14:30~18:30
 
Web・電話順番取り受付時間は こちら

Copyright(C) Iizumi Family Clinic All Rights Reserved.