いいずみファミリークリニック

こどもの病気 ホームケアガイド

プライス(料金につきまして)
 

PART2 外来でみる感染症 とびひ(伝染性膿痂疹)

 

とびひとは
すり傷や虫さされ、あせも、湿疹などに化膿菌が入り込んで水ぶくれができます。これをかきこわした手で他の場所をかくと、そこにまた水ぶくれが「とびひ」します。夏に多い病気です。

治療
1飲みぐすり
抗生剤を飲んで、体の中から化膿菌をやっつけます。指示されたとおりに、最後まで飲んでください。
2ぬりぐすり
抗生剤の入った軟膏をぬります。毎日2~3回ぬりなおしてください。

家庭で気をつけること
1お風呂
先生が禁止した人以外は、シャワーで石けんを使って体のよごれを洗い流し、そのあと軟膏をぬってください。
2 手を洗う
爪は短く切り、毎日何度も石けんで手を洗いましょう。
3 プール
とびひが乾いてかたまるまでは入らないようにしましょう。
4 保育所
とびひの程度にもよりますが、1^2日休んでもらうことがあります。

こんなときはもう一度診察を
1 熱が出たとき。
2 2日以上たっても水ぶくれがふえるとき。
3 顔や体が赤く腫れてきたとき。

出典引用元:お母さんのホームケアガイド 外来小児科編より

医療法人社団 真厚会
飯泉ファミリークリニック

〒417-0001 富士市今泉1-13-29
TEL.0545-53-1516
お問合せ
診療時間  診療時間ご案
 
午前 8:30~12:00 8:30~12:00
午後 14:30~18:30
 
Web・電話順番取り受付時間は こちら

Copyright(C) Iizumi Family Clinic All Rights Reserved.