いいずみファミリークリニック

こどもの病気 ホームケアガイド

プライス(料金につきまして)
 

PART2 外来でみる感染症 みずぼうそう(水痘)

 

みずぼうそうとは
水をもった赤い発疹が、口の中から陰部、頭の中まで全身に出ます。発疹は2~3日がピークとなり、その後乾いて黒いかさぶたになります。平均して1週間くらいでよくなります。

治療
かゆみどめのぬりぐすりと飲みぐすりを処方します。化膿したときは抗生剤入りの軟膏や飲みぐすりを処方します。

家庭できをつけること
1 かゆいけど
ひっかいてかきこわさないよう爪は短くしておきましょう。赤ちゃんなら手袋をするのもよいでしょう。
2お風呂
お風呂でさっと汗を流しておくほうが、かゆみも少なく、化膿することも少ないものです。
3食べ物
口に中にできると痛いので、しみるもの(塩辛いもの、すっぱいもの)はいやがるでしょうね。とくに食べてはいけないものはありません。

こんなときはもう一度診察を
1 発疹が赤くはれて化膿したとき。
2ぼんやり、ぐったり、元気がないとき。
3 4日以上熱が続くとき。

保育所、学校
みずぼうそうになったことを先生に連絡しておきましょう。1週間くらいたって、ブツブツが全部かさぶたになったら行ってかまいません。

みずぼうそうの予防接種
きょうだいや両親にうつるのを防ぐために、急いで予防接種をするという方法もあります。注射のタイミングや成功率について、先生に相談してください。

出典引用元:お母さんのホームケアガイド 外来小児科編より

医療法人社団 真厚会
飯泉ファミリークリニック

〒417-0001 富士市今泉1-13-29
TEL.0545-53-1516
お問合せ
診療時間  診療時間ご案
 
午前 8:30~12:00 8:30~12:00
午後 14:30~18:30
 
Web・電話順番取り受付時間は こちら

Copyright(C) Iizumi Family Clinic All Rights Reserved.