いいずみファミリークリニック

こどもの病気 ホームケアガイド

プライス(料金につきまして)
 

PART1 基本的な家庭でのケア 熱の測りかた

 

熱のようすを教えてください。
いつ何度ぐらいあったか、は大切な情報です。
忘れないでメモしておいて、先生に教えてください。

どこで測るのか
わきのしたで測るのがよいでしょう。
肛門で測る場合は、わきの下より0.5~1.0℃ほど高くなります。
首のところで測る場合は、部屋の温度の影響を受けることがあります。

水銀体温計と電子体温計
 水銀体温計が一番正確ですが、5分以上はさんでおくことが大切です。
 1分間ほどで測れる電子体温計はとても便利ですが、水銀体温計よりいくぶん高く(または低く)でることがあります。

健康な子どもの体温
体温は1日中同じ温度ではありません。
朝は低めで、夕方は高めです。
運動をしたり食事をしたあとは、体温が高くなります。
赤ちゃんは厚着や暖房などの影響で、高く測れてしまうことがあります。
おかしいなと思ったら、しばらくしてもう一度測ってみましょう。

熱がある? 平熱?
平熱がどのくらいかを知っておきましょう。元気なときに1日4回(朝、昼、夕方、寝る前)食事前の安静な状態での体温を測ります。
平熱より1℃以上高ければ、熱があると考えてよいでしょう。

出典引用元:お母さんのホームケアガイド 外来小児科編より

医療法人社団 真厚会
飯泉ファミリークリニック

〒417-0001 富士市今泉1-13-29
TEL.0545-53-1516
お問合せ
診療時間  診療時間ご案
 
午前 8:30~12:00 8:30~12:00
午後 14:30~18:30
 
Web・電話順番取り受付時間は こちら

Copyright(C) Iizumi Family Clinic All Rights Reserved.