いいずみファミリークリニック

こどもの病気 ホームケアガイド

プライス(料金につきまして)
 

PART1 基本的な家庭でのケア 薬の飲ませかた

 

乳児
水ぐずりはそのまま、粉ぐすりは少量の湯ざましで、だんご状にして上あごにこすりつけ、その後、水、湯ざまし、ミルクを与えます。溶かすときはひとくちで飲める量にします。

一回分のミルクにまぜると、全部飲まなかったり、ミルクぎらいになったりしますので、少量のミルクに溶かしてくすりを与え、それからおいしいミルクを与えます。

幼児
水ぐすりも粉ぐすりもなるべく他のものに溶かさないで、そのまま与える習慣をつけましょう。あとが楽になりますよ。薬を嫌がるときには、本人が納得すれば、何に混ぜてもかまいません。

牛乳、ヨーグルト、アイスクリームなどの乳製品に混ぜると苦味がやわらぎます。
スポーツドリンクやジュースに混ぜるとかえって、苦味が強くなることがあります。
粉ぐすりを水に溶かし、凍らせて与えてもよいでしょう。

「一日3回」はいつ飲ませるのか?
食事にとらわれず、起きている時間を三等分、を目安にして下さい。たとえば、「朝8時ごろ」「昼2時ごろ」「夜8時ごろ」など

食前それとも食後?
食後は満腹で飲まなかったり、食べたものといっしょに吐いてしまうこともあるので授乳直前や、食前に飲ませるようにして下さい。

出典引用元:お母さんのホームケアガイド 外来小児科編より

医療法人社団 真厚会
飯泉ファミリークリニック

〒417-0001 富士市今泉1-13-29
TEL.0545-53-1516
お問合せ
診療時間  診療時間ご案
 
午前 8:30~12:00 8:30~12:00
午後 14:30~18:30
 
Web・電話順番取り受付時間は こちら

Copyright(C) Iizumi Family Clinic All Rights Reserved.