いいずみファミリークリニック

こどもの病気 ホームケアガイド

プライス(料金につきまして)
 

PART1 基本的な家庭でのケア 診察をうけるとき

 

つれてくる人 
お子さんの様子を一番よく知っている人がつれて来てください。誰かに頼むときは経過を書いたメモを渡すなどして、できるだけ多くの情報を先生にください。情報が少なかったり、あいまいだと診断に苦労します。

持ってくるもの
1母子手帳、保険証、診察券、特に母子手帳は大切な情報源です。
2 熱のある子はメモか熱型グラフを忘れずに。
3 便かおかしいときにはその便を見せてください。
4 他の病院でもらっている薬があれば持ってきてください。
5 哺乳瓶やお気に入りのおもちゃ

待合室で
1 診察前に食べ物や飲み物を与えないでください。お口の中がよく見えません。
2 おしっこがしたくなったら看護婦に知らせてください。調べる場合があります。
3 吐いた、おなかが痛い、ゼイゼイと苦しい、ぐったりしているなどのときは申し出てください。順番を早めて診察する必要があるかもしれませんので。

診察室で教えてほしいこと
1 一番きになる症状は何ですか
2 その症状はいつからですか?
3 その他の気になる症状は何ですか?
今までにした大きな病気、薬のアレルギー、家族に同じような症状がなかったか、などもあれば教えてください。

出典引用元:お母さんのホームケアガイド 外来小児科編より

医療法人社団 真厚会
飯泉ファミリークリニック

〒417-0001 富士市今泉1-13-29
TEL.0545-53-1516
お問合せ
診療時間  診療時間ご案
 
午前 8:30~12:00 8:30~12:00
午後 14:30~18:30
 
Web・電話順番取り受付時間は こちら

Copyright(C) Iizumi Family Clinic All Rights Reserved.