いいずみファミリークリニック

最近の気になるニュース

 

最近の気になるニュース一覧  乳児血管腫について

 

いちご状血管腫(乳児血管腫)について → 必要な児は、子ども病院に紹介します。
新生児から乳児早期に発生する「赤あざ」の一種で、表面が鮮やかな赤色を呈します。隆起したり、腫瘤を形成することもあります。これまでは、小さく自然消褪するものについては自然経過観察。大きかったり、顔面や気道など大切な場所については、レーザー治療などが選択されていました。数年前から、内服の薬(ヘマンジオル)が使用され、血管腫の治療によい成績をあげています。必要な場合にはこども病院に紹介して診療できるようにお手伝いします。

※クリニックでは院内での待ち時間短縮のため、受付での問診聴取を順番取りの際にできるようにしました。順番を先に取ってからの、後入力もできます。皆様のご協力をよろしくお願いします。

 
 
 
 
医療法人社団 真厚会
飯泉ファミリークリニック

〒417-0001 富士市今泉1-13-29
TEL.0545-53-1516
お問合せ
診療時間  診療時間ご案
 
午前 8:30~12:00 8:30~12:00
午後 14:30~18:30
 
Web・電話順番取り受付時間は こちら

Copyright(C) Iizumi Family Clinic All Rights Reserved.